『ハリケーンカメラ』は、ドイツのUYAR社が開発をした工作機械専用カメラです。カメラ前面にある特殊ガラスが回転することで、切削油・クーラントを寄せ付けないため、工作機械の稼働状況や、切削状況を内部からクリアに確認することができます。

工作機械内部の見える化を実現した、これまでになかった画期的な製品がいよいよ日本上陸です。

「ハリケーンカメラ」(VisionLine RWC2.0)

一般的な防水カメラとは仕組みが大きく異なり、カメラ全面のガラスが高速回転することで、切削油の飛沫等でカメラがくもることなく、常にクリアな映像を、リアルタイムで確認できます。
素材はアルミニウムで堅牢に設計され、理想的な照明も提供してくれます。

製造業界で世界のトップをけん引するドイツが開発。今まで苦労していた工作機械内部の見える化を実現できる「ハリケーンカメラ」、今後、業界のスタンダードになる日も近いと思われます。

「ハリケーンカメラ」の特長

■アルミニウムで堅牢な設計
■理想的な照明を提供
■省エネパワーLED合計208ルーメン
■高速回転する特殊ガラスがクーラントを寄せ付けない
■HDMIでリアルタイムに高解像度映像で生産状況の確認が可能

「ハリケーンカメラ」の製品ラインナップ

VisionLine RWC 2.0

VisionLine RWCは、カメラレンズをカバーする特殊ガラスが高速回転し、クーラントや切粉を取り除き、旋盤、マシニング、研削盤など工作機械内の映像がクリアに見ることができるタイプです。

VisionLine EAC 2.0

VisionLine EACは、ミストクーラントを使用する旋盤、フライス盤、研削盤用カメラです。 カメラレンズの前にエアカーテンを作り、ミストオイルや切粉を取り除き、工作機械内の映像がクリアに見ることができるタイプです。

VisionLine EC 2.0

VisionLine ECは、ドライルームで工作機械内の映像をクリアに見ることができます。保護クラスIP67の防塵および防水システムとスリムなデザインで窮屈なスペースでも使用可能なタイプです。

※その他の製品につきましては、弊社までご連絡ください。製品カタログをご送付します。

動画で見る「ハリケーンカメラ」

「ハリケーンカメラ」のスペック

【仕様(抜粋)】
■外側:φ88mm×209mm
■重量:1.6kg
■LED
・色温度:5000k
・光強度:28000mcd
・電流:26lm
・ランプ効率:103lm/W

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連DATA

【日本総代理店】安藤株式会社(愛知県)

【販売店(北陸エリア)】ティーエヌケー株式会社(富山県)